しぐさの心理

会話の秘密

異性と話すときの違和感

「もっと、上手に異性と会話ができたら…」なんて思った事ありません?

結構異性との会話が苦手な方が多いんです。
「なんか違う…」「しっくりこない…」と感じる。

実は、こう感じてしまうのは当然の事なんです。
だって…男性と女性では ”会話” をする理由が違うのですから(笑)

そりゃ〜、理由・目的が違うのなら、違和感を感じるのも当たり前!
まずは、異性の根本的な考え方の違いから見てみましょう。

男脳と女脳

男性のする会話の目的とは…意思疎通をはかり、結論を導き出すことです。
つまりは、結論を出すための ”手段” でしかないわけです。

対して、普段の女性のする会話の目的とは…コミュニケーションです。
つまりは、会話をする事自体が ”目的” なんですね。

その最終目標の違いが、違和感となって現れ、些細なことで喧嘩になったりします。

男性側から見れば、
「なんで結論をだそうとしないんだ?」
「なんでこんな意味も無いことを話しているんだ?」と感じ、イライラしだす。

女性側から見れば、
「なんで普通に話しているだけなのに、突然イライラしてるんだろ?」
「なんでそんなに、断定したがるんだろ?」と感じ、不安になったり、理解に苦しむことになる。

異性と上手に話しをするには

上記の事から、異性同士でうまく話しをするには、
お互いが異性の特性を理解し、歩み寄ることが重要になる。

あなたが男性ならば、
「普段の女性は会話自体が好きで、話の内容に共感してほしいから話す」
ということを理解し、結論を求めず一緒にコミュニケーションを楽しむようにする。

あなたが女性ならば、
「男性は会話を手段ととらえている。話の内容に気をつける」
ということを事前に知っておけば、困惑しないで済むはずだ。

また、意中の異性に好意を持ってもらいたいなら、
上記のように、異性の特性に合わせて話しをすれば好感を得られる。

なぜなら、あなたのライバル達のほとんどは、
相手のことなど構わずに、自分のしたいように会話を進めていくからだ。


pick up!

スポンサード リンク

スポンサード リンク


スポンサード リンク

メインメニュー