しぐさの心理

小首をかしげる

「首」と「小首」の違い

同じ首をかしげるしぐさでも、その傾ける度合いによって意味合いが変わってきます。
まずはその違いから説明しますね。

首をかしげる =大きく首を傾けること
小首をかしげる=小さく頭を傾けること

という違いがあります。
イメージとしては、「小首」の場合は、犬や猫がするような「可愛らしい」イメージですね。

大きく傾けた場合

これは説明するまでもなく、話の内容に不満・疑問がある場合です。
返答に困った場合などにも、ついついしてしまうしぐさです。

小さく傾けた場合

こちらもやや迷っているようにも見えますが、
どちらかといえば好意を持っている方だと思います。

例えば、男性に食事に誘われた場合、
この「小首をかしげるしぐさ」をした女性がいたとします。

この場合、迷っていると言うより、
話の内容を、時間をおいてシッカリ理解していると言った方が正しい場合が多いです。

「えー!?あなたとなんて、行かないよ!」という、
まったく脈なしの場合には、迷うそぶりを見せずに ”即” 断ります。

間があったとしても「ため息ひとつ分」くらいのものです。
「小首をかしげるしぐさ」があるのなら、脈ありですよ♪

pick up!

スポンサード リンク

スポンサード リンク


スポンサード リンク

メインメニュー